T-たいむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

7月23日親子広場ふりー

7月23日の親子広場ふりーは、みんなで工作をしようということで

夏のおもちゃ(飾り)を作りました

今回はたくさんの親子の方が集まっていただき
大変にぎやかなふりーになりました

兄弟で参加された方が多く、お兄ちゃんお姉ちゃんは弟くん・妹ちゃんの分まで手伝ってくれている姿があり
とても微笑ましかったです

みんなで作成中の様子です
7月工作①


できあがったおもちゃですぐに遊ぶ様子がありました
7月工作②

人数が多くとても楽しい会になりました

毎週水曜日の午前中に集っていますので、ぜひぜひご参加ください。
詳しくはHPをご覧ください

                              相談員

スポンサーサイト
別窓 | 親子広場ふりー
∧top | under∨

7月16日のふりー

こんにちは。
今週のふりーは”大型遊具で遊ぼう!”でした

ボールプールに親子さんで楽しそうに入浴
気持ちよさそう

ボールプール140716

ボールプールに飽きたらいつものおもちゃでも遊んでくれました

140716のふりー

お母さんも、お子さんも楽しんでくれたので、職員もとても嬉しかったです☆

来週は工作です
みなさんもぜひぜひお立ち寄りください
                                  心理相談員
別窓 | 親子広場ふりー
∧top | under∨

親子広場ふりーお知らせ

親子広場ふりーのお知らせです

7月の第4週目の企画の工作ですが…
風になびく飾りを一緒に作りたいと思います

ぶらさげて飾っても良し、おもちゃとして持って遊んでも良し、
お子さんの好きなようにしてもらえればと思います


7月工作
写真のようにヒラヒラとしたおもちゃ(飾り)です


涼しげな素材で夏らしいのでこの時期にピッタリです

みんなで一緒に作りませんか


とき:平成26年7月23日(水) 10:00~12:00
ばしょ:児童家庭支援センターてんり

                               相談員
別窓 | 親子広場ふりー
∧top | under∨

7月9日 親子広場ふりー

こんにちは

先日9日に親子広場ふりーの第2週目企画のわれもこうさんが来られました

今回は絵本をたくさん読んでいただき、お子さんもお母さんも喜ばれてました

7月9日われもこうさん
お子さんも一緒になって絵本を見ているのがわかりますね


そして、最後には恒例のヨーガをしていただき、お母さんの日頃たまった疲れをほぐしてもらいました

毎月第2水曜日はわれもこうさんが来られて絵本の読み聞かせをしてくださるので
ぜひぜひお越しください~

ばしょ:児童家庭支援センターてんり
とき:毎週水曜日10:00~12:00

                                 相談員
別窓 | 親子広場ふりー
∧top | under∨

七夕☆発達障がい支援講座 終了しました

さる七夕の日に発達障がい支援講座が大盛況のうちに終了しました

雨が降るかなと心配していたのですが、講座の間は降ることもなく、織姫、彦星にお願いが通じたかなぁと


講座には本当にたくさんの方が参加してくださいました。
後援していました当センターとしても、うれしい限りです


発達障がい講演会
講座の様子

先生の講演はとても分かりやすく、みなさん熱心に受講されていました。

その中で、先生は子どもを褒めるために、まず自分を褒める機会を作りましょうとおっしゃっていました。
ですので、みなさんもご自分を褒めたり、小さなご褒美をあげたりしてみてはいかがでしょう。
褒められ慣れていないと、褒めることもなかなか難しいようですよ。
毎日頑張っている自分にご褒美をあげてくださいね。


こういった講座などを通じて、発達障がいのことを理解してくれる人が少しでも増えるといいなと思います。

おすすめの講座があればまたお知らせしたいと思います。

                                    心理相談員
別窓 | おすすめ講座
∧top | under∨

梅雨ですね

7月に入り、本格的な夏の到来
しかも近畿では空梅雨なので、暑い日が続いていました。

しかし、今日から3日間は雨の日との予報
降り出したらかなりの豪雨となっています。
全国的に集中的な豪雨災害が増えています。
皆さんの地域の様子はいかがなものでしょう。

異常気象は私たちの生活の中の不安要素のひとつです。
また、惹起する凄惨な事件や深刻な児童虐待の事件が続くことも不安要素の大きなひとつです。
さらに言えば、日本のみならず国際的に政情不安な状態が続いています。

こうした中でも、私たちは児童家庭支援センターてんりの職員としての立ち位置をしっかり持って、日々の相談業務や福祉事業に真摯に取り組んでいくことが大事だと感じています。

また、夏季中には秋以降に向けての委員会活動や研修が多くあります。
関係機関の皆様との連携も深められるのではないかと思っています。
よろしくお願いいたします。

                                                  所長
別窓 | 所長からのお知らせ
∧top | under∨
| T-たいむ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。